群馬県高崎市 司法書士・行政書士 稲垣正晴事務所 登記・訴訟・破産・交通事故のことなら当事務所へどうぞ

司法書士・行政書士 稲垣正晴事務所

トップページ

ご挨拶

料金表

アクセス

お問い合わせ

HOME»  群馬交通事故研究会

群馬交通事故研究会

 

群馬交通事故研究会とは

群馬交通事故研究会は、行政書士業務を通して交通事故の撲滅、交通事故被害者救済に寄与することを目的に、群馬県行政書士会に入会している行政書士を会員とする任意団体として平成12年6月に発足しました。
当研究会は月1回もしくは2回の研究会を開催して、自賠責保険の支払請求手続や事実調査に基づく損害額の算定について研究しています。
平成14年からは毎年9月に交通事故無料相談会を高崎市中央公民館で開催しています。
平成17年からは毎年9月に交通事故に関する無料講演会・交通事故無料相談会を高崎市中央公民館で開催しています。
平成24年からは毎年11月に、行政書士の交通事故業務の質の向上のために、行政書士向けの交通事故業務実務研修会を開催してします。

※主なスケジュール
 3月  定期総会・記念講演会
 9月  交通事故無料相談会
     交通事故に関する無料講演会
 11月 交通事故業務実務研修会

 

 

行政書士の交通事故業務

行政書士としての交通事故業務は、自賠責保険支払請求書を作成することおよび正当な損害額算定のための調査です。
書面による示談交渉ではありません。

※交通事故における行政書士の業務
  自賠責保険支払請求書の作成
  上記に関する相談
  現場調査に基づく事故状況調査
  医師との面談等による医療調査
  各種必要書類の取り付け
  

交通事故の被害に遭われた方へ 被害者が守るべき「3ヵ条」

※1 ケガの治療はお医者さんまかせにしない。

※2 相手が任意保険会社に治療費の立て替え払いはしてもらわない。

※3 損害の調査・立証・算定は相手方任意保険会社まかせにはしない。


上記の3ヵ条は世間の常識に反することのように思えますが、世間の常識が正しいとは限りません。
 その理由についてはここを
                                                                                      
                                    
  
 

2016・5・13交通事故みなかみ研修会合宿

行政書士としての交通事故業務は、自賠責保険支払請求書を作成することおよび正当な損害額算定のための調査です。
書面による示談交渉ではありません。

※交通事故みなかみ合宿講義
  『休業損害の考え方及びその計算方法』
             講師 群馬交通事故研究会事務局長 岩木 弘

  『人身傷害保険の内容と交通事務業務における同保険の取扱方法について』
             講師 群馬交通事故研究会会長 稲垣正晴