群馬県高崎市 司法書士・行政書士 稲垣正晴事務所 登記・訴訟・破産・交通事故のことなら当事務所へどうぞ

司法書士・行政書士 稲垣正晴事務所

トップページ

ご挨拶

料金表

アクセス

お問い合わせ

HOME»  スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき

 

点線

 

1か月のご無沙汰でした。朝晩いくぶん涼しくなってきましたね。毎月のレセプトチェックの出張から帰ってこれを書いてます。今度の日曜日は所長が会長を務める群馬交通事故研究会の「交通事故無料講演会・交通事故無料相談会」です。毎年九月の第一又は第二日曜日に開催して10年以上よく続いたものです。車社会の現在、特に群馬県は自家用車の保有台数が全国的に見ても上位の県です。交通事故は起こしてからでは遅いし、交通事故に遭いたくもないし、不幸にして交通事故に遭ってしまった時にとても役に立つ内容だと思います。また、無料相談会では所長はじめ交通事故に精通している行政書士さんが相談を受けてくれます。ぜひ日曜日の午前中1時間講演会に足を運んでいただけたらと思います。相談会は予約が必要ですので稲垣事務所で明日まで受け付けています。沢山の人に話を聞いてもらいたいなぁ・・・・と思っている「ゆかり君」でした。

平成24年9月7日

 

点線

 

毎日暑い!!口を開けば出てくる言葉は「暑い」。子供たちのようにプールに入りたい気分です。今年の夏は長いとか?まだ始まったばかりなのにもうぐったりの「ゆかり君」です。熱中症には気をつけないと・・・。とくに家には認知症老人がいるので、日中はデイサービスだからいいけれど夕方帰ってきてからは大変。昔から夏の暑さには強かった人だけれど、認知症になってからは「暑い」「寒い」をあまり感じなくなってしまったようで、昨日も窓は閉めたままで扇風機も使わず、ましてエアコンは大嫌いなので使いません。それでも家の中で「暑くないと」言います。こんな様子なのでこちらが気をつけないと・・・。すぐ救急車のお世話になってしまいます。よく子供にかえると聞きますが、手数が掛かることを言っているのかも知れません。我が家も自立した娘の代わりに手のかかる子供を一人かかえたみたいです。いつかは自分もそうなってしまうかも知れません。「介護は忍耐!」だと思っている「ゆかり君」でした。


平成24年7月27日

 

点線

 

今日から子供たちは夏休み。もう家には関係なくなってしまったけど・・・・。いじめ問題で子供たちも大変だなぁ。自分の子供の頃と比べると陰湿ないじめがはやってますね。家の子供も些細なことでいじめではないけれど、小学校低学年のころに男子から持ち物についてからかわれ、学校の行事に参加したくないと言い出しました。新しい物をすぐ買い与えるのは簡単ですが、そうはしません。家の父親(所長)は、からかった子供達に「ごめんなさい」を言わせるように言いました。からかった子供達はみんな男の子だったので、我が家のお嬢さん(?)は学校じゅう追いかけまわしトイレに追い詰め「ごめんなさい」を言わせたそうです。それ以降はからかった子供たちとも仲良くなり、中学卒業までいい友達づきあいが続きました。あの時に子供の言いなりになり、新しい物をすぐに買い与えていたら・・・・。子供自身も強くなれなかったし、友達を失うことにもなっていたと思います。子供には子供の世界があるので、親はつかず離れず見守り、助言を求められれば、真剣に子供と向き合うことが大事だと思いました。この時以降子供がガラッと変わりました。多少やり方は乱暴だったかもしれないけれど、これでよかったのだと思います。子育ては大変だけど子供と一緒に親も成長していくもんだなぁなんて思った「ゆかり君」でした。


平成24年7月23日

 

点線

 

梅雨明けしたとたん猛暑日!昨日は全国最高気温ベスト3を群馬県で独占!暑かったです。とうとう一昨日からエアコンを使っています。家の認知症老人だけ暑いのがわからないらしく、昨夜も毛布、掛け布団しっかり掛けて寝ていました。しかし暑かったと見えて布団を全部はいで、廊下にはみ出して寝てました。こういう人は否定的なことを言ってはダメなので自分のしたいようにさせておきます。暑いから布団はかけなくてもいいのにそれを言っても聞かないので、あとから様子を見ることにしています。最近時たま理解不能な事や、言動があるのでそういう時は否定しないでさせたいようにさせる方がいいことを知りました。介護者にとっては負担が増えることですが、これもしょうがないと思いあきらめの境地になっている「ゆかり君」でした。


平成24年7月18日

 

点線

 

毎日はっきりしない天気で、蒸し暑くて事務所ではエアコンを使っていますが自宅では扇風機でしのいでいました。しかしそれもとうとう限界です。明日にはフィルターの掃除をして使い始めようと思っています。寝ていても蒸し暑くて熱中症になりそうです。かといって開け放して寝るわけにもいかないし・・・。今、結構開け放して寝る家が多いみたいで、テレビでも注意を呼び掛けていました。節電のためにはエアコンは使いたくないし、網戸で寝ていては防犯上問題だし、やっぱりもう少し扇風機で頑張ってみようかななどと思う「ゆかり君」でした。

平成24年7月14日

 

点線

 

今日は仕事のお話。毎年恒例の交通事故無料講演会・無料相談会が九月九日に高崎市中央公民館で開催されます。車社会の現代に暮らす者として、知っておいてもらいたい情報が沢山あります。事故に遭ってからでは遅いので、貴重な日曜日ですがぜひ足を運んでみてください。よろしくお願いします。


平成24年7月9日

 

点線

 

娘が家を出て、義父が亡くなったりして食費は減ったのに洗濯物はなぜ毎日しなければ・・・?こんなことを毎日考えています。娘も一人暮らしに慣れて、引っ越しした当初は今まで親にしてもらっていたことを、全部時分でしなければならなくなり「電動お母さん」が欲しい。などと言ってました。親のありがたみがわかったそうです。「子供は親の背中を見て育つ」「子供を見れば親がわかる」なんていいますが、娘は両親が共働で、あまり手のかからない子で自分で食べたいものは自分で作ったり買い物に行ったり普段からさせていた(?)ので一人暮らしになってもさほど不自由はしていないみたいです。こんないい加減な親でもまあそれなりに背中を見てくれていたのかなぁ・・・なんて考えている「ゆかり君」でした。

平成24年6月28日

 

点線

 

ここ最近年をとったせいか(?)目覚まし時計が不要になりました。なんとちょうどいいことに子供のお弁当作りが終わったとたん目覚まし時計をセットしなくても定刻に起きられるようになりました。良いことか悪いことか・・・。子供を見ているとよく寝られるものだと感心しますが、自分もあのくらいの時は横になるとすぐ寝られたものです。年とともに体もいろいろなところが変化し、体内時計も年相応になるのかな?なんて考えている「ゆかり君」でした。


平成24年6月27日

 

点線

 

昨日今日は涼しく過ごしやすい日が続いてますね。6月も今週で終わり、今年も半年終わります。なんだか今年は「あっ」という間に月日が経ってしまいました。義父が亡くなり、娘の引っ越しや大学生活が始まり、残された認知症の義母の介護は毎日。義母の認知症も義父が亡くなって症状にこれといって変化があるわけではなく毎日元気にデイサービスに行ってくれてますが夕方の散歩は続いてます。これが徘徊の始まりではないことを祈りつつ、でも夕方になると憂鬱になってしまいます変なもので子供に手がかからなくなると、また手のかかる人が出で来る。まだまだ当分のんびりできない「ゆかり君」でした。


平成24年6月26日

 

点線

 

またまた1か月サボってしまいました。台風一過で昨日は暑く今日は梅雨空。はっきりしない毎日ですね。娘は大学生活を満喫しているようで必要以外の連絡は一切なし、それが寂しい父親は仕事に精を出す日々。我が家の認知症老人は、最近夕方になると外に出たくなるらしく、もしかしたらまだ娘の引っ越しが理解できていないのか、夕方には帰ってくるものだと思い待っているのかも知れません。何を考えているのかわからず、聞いても「わからない」なので、頭ごなしに怒るわけにもいかず、最近の頭痛のタネです。夕方になると憂鬱になる「ゆかり君」でした。


平成24年6月21日